スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

marqueeをXHTMLで実現させる方法

marqueeタグは、最近PCサイトではあまり見なくなったが、表示範囲の狭い携帯サイトでは良くつかわれている。
HTMLで携帯サイトを作る場合、



<marquee bgcolor="#FF0000"><font size="2" color="#FFFFFF">こんにちは</font></marquee>




こんな風にすると、背景赤色に文字白色で「こんにちは」の文字が流れる。
けれど、XHTMLで携帯サイトを作る場合は、これだとうまく表示してくれない。
この場合は、divのstyleで指定する。



<div style="display:-wap-marquee;background-color:#FF0000;font-size:xx-small;color:#FFFFFF;">こんにちは</div>




これで、XHTMLでmarqueeが使えました。
関連記事

テーマ : webサイト作成
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

プロフィール

markmark2

Author:markmark2
モバイルサイトを作っています。制作方法などをメモがわりな感じで更新。

最新記事
広告
カテゴリ
広告
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。