スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラケー用のxhtmlあまり触らなくなりました

以前は、ガラケー用にサイトを制作して、見た目をなるべくよくしようといろいろサイトをいじってました。
ガラケー独特の3キャリアで仕様が違う為に共通でビジュアルの差異をすくなくする用のXHTMLタグは面倒でしたが、慣れてくると、ガラケーの勝手サイトの割には見た目が良くなるので、それはそれで達成感があったわけです。
しかし、最近はスマホ主流になりつつあるためHTML5を覚えたいなと思っています。
このままガラケーがすたれていくと今まで使ってたあの変わったタグの打ち方が必要なくなるのも覚えた手前もったいない感じもしますが・・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 携帯サイト
ジャンル : 携帯電話・PHS

marqueeをXHTMLで実現させる方法

marqueeタグは、最近PCサイトではあまり見なくなったが、表示範囲の狭い携帯サイトでは良くつかわれている。
HTMLで携帯サイトを作る場合、



<marquee bgcolor="#FF0000"><font size="2" color="#FFFFFF">こんにちは</font></marquee>




こんな風にすると、背景赤色に文字白色で「こんにちは」の文字が流れる。
けれど、XHTMLで携帯サイトを作る場合は、これだとうまく表示してくれない。
この場合は、divのstyleで指定する。



<div style="display:-wap-marquee;background-color:#FF0000;font-size:xx-small;color:#FFFFFF;">こんにちは</div>




これで、XHTMLでmarqueeが使えました。

テーマ : webサイト作成
ジャンル : コンピュータ

divタグの記述の例

タグの記述は、こんな感じ。
ここでは、背景を赤色、フォントサイズをxx-small、色を白色にして「ああああ」と書いた。
各項目の後ろに「;」を付けてつなげる。最後にも「;」を付ける。



<div style="background-color:#FF0000;font-size:xx-small;color:#FFFFFF;">ああああ</div>




ちなみに、このようにXHTMLで作らないと、ホームページの背景色を部分的に変える事ができず、bodyに1色指定することになってしまう。もしくは、画像を代わりに使うしかない。

テーマ : webサイト作成
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

markmark2

Author:markmark2
モバイルサイトを作っています。制作方法などをメモがわりな感じで更新。

最新記事
広告
カテゴリ
広告
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。